poorba-chan’s blog

50代半ば。貯蓄なし、退職金なし、借金あり。無事年金生活を迎えることができるのか?

戸建てから駅近マンションへの引越し ①

このままでは交通費破産だ!!

 

f:id:poorba-chan:20181115221753p:plain

 

今の住まいは、駅から徒歩圏の3LDKの マンションです。

10年ほど前に引っ越してきました。

 

それまでは、最寄りの駅までバスで30分 はかかる田舎の一戸建てに住んでいました。

中古で購入した物件です。

 

子供を育てるにはとても良い環境で、夏には 近くの田んぼで蛍を見ることもできましたし、 小学校への通学路は「となりのトトロ」の 田園風景そのものでした。

 

そんな田舎なものですから、生活に車は必須。

コンビニなんてものもなく、子供たちの楽しみは 歩いて30分はかかる駄菓子屋へ行くことくらい(^^)

 

私も通勤や買い物のために軽自動車を使い、 夫も駅まで車を使っていました。

当時は、車のない生活など考えられませんでした。

 

そんなのどかな環境で、特に不便も感じることなく 生活していました。

ですが、それも子供たちが地元の中学校へ通うまで。

 

上の子が大学へ、下の子が高校へ通うようになると バス代だけで月に4万円になることにハタと気づき・・・

 

そのころ車で駅までいき、駐車場を借りて電車で 通勤していた夫のぶんも合わせると、交通費だけで 莫大な費用に!

 

これが子供たちが、大学、高校へと進学する1年前。

 

それから駅近の物件探しと、当時住んでいた一戸建ての 売却を考えはじめました。

でも何といっても最大の難関は、夫にこの問題を理解して もらうことでした。

 

確かに40歳半ばでまた新たに家を購入するのは 大きなリスクです。

 

希望は駅まで徒歩で行ける家。 それがかなえば・・・

 

①2台所有している車を1台にする

 →年間でかかる車の維持費と、駐車場代の削減

 

②バス代2人分4万円がかからない

 

ということを娘の並外れたプレゼン能力で納得させることに成功!

ここまでで半年ほどかかりました。

 

それからは週末ごとに不動産屋さんへ足をはこび、 ようやく今のマンションへたどり着いたのは、もう 3月に入ってからでした。

 

希望の条件と問題点

 

物件そ探すうえで、どうしても譲れなかったことは、

 

① 駅まで徒歩圏であること。

  出来れば15分以内が希望でした。

 

② 物件の価格   

当時すでに40代半ばだったことと、持ち家がどのくらいで処分できるのかを合わせて、無理のない返済計画が立てられる範囲で検討しました。

 

③ 間取りは3LDK   

 

希望はこのくらいでした。

 

一戸建てがいいとか、マンションがいいとか、 そういった考えはなかったのですが、 新築マンションは、新聞広告等で、だいたいの 価格はわかっていたので、無理だとあきらめていました。

 

じゃあ、一戸建てはどうかというと、 駅近の一戸建てで新築となると、当然無理でした。 不動産やさんで紹介されるのは、やはり中古の一戸建て。

 

駅までの距離もなかなかのものでしたが、 築年数のたった戸建てには、心折れる物件も多く、 しだいにあきらめムードも漂ってきました。

 

不動産やさんを変えること3回・・・ これが当たりでした (^^♪

 

担当の営業マンのかたが、本当に一生懸命に探してくれる人で、今までとは風向きが変わってきたのを感じました。

 

駅から徒歩15分。 新築戸建て3LDK。 真っ白な外観の素敵な家!

 

一目で気に入りました。 価格はちょっと予算より高めでしたが、 交渉の余地があるとのことで、話が進んでいき・・・ ませんでした ( ;∀;)

 

なぜって。

 

手付金で50万円が必要だったのです。

 

払えばいいじゃんって・・・ 恐ろしいことに、我が家には50万円の貯えも なかったんです・・・

 

し・か・も・・・ 同時に夫に30万円の借金があることが発覚!!

 

思い返してみれば・・・

この時から借金癖があったんだ・・・

もちろん、この素敵な白い家の話はなかった ことになりました・・・

 

つづく